2009年5月4日月曜日

伊豆旅行

2~3まで伊豆旅行に行ってきました♪
ゴールデンウイーク何かしないと思い、おもわず伊東に会社の保養所があり
安いので予約しちゃいました。。

渋滞の予想もあり、4時出発。すでに東名は混んでたようですが、
西湘バイパスは空いてました。海もおだやかでした。


順調に進み、6時半ごろには伊東に到着してしまいました。
とりあえず、つつじ祭りを見に小室山へ
つつじがとっても綺麗に咲いてました。


小室山の次はやはり?大室山へただ8時で営業していなく、9時まで車で仮眠。
高原地帯なので、風がすずしい。
9時営業開始でリフトに乗り頂上へ。天気がよく富士山もうっすら見えました。


景色を堪能したあと、城が崎海岸のピクニカルコースへ。結構きつい坂で往復2.2キロなのにヘトヘト
海風なのに暑さにやられました。
写真は城が崎灯台からとった写真。つり橋はちょっとこわかったです。


つかれていらいらしてきたので、伊豆高原の森の湯という温泉でしばし休憩。
伊豆の温泉って特徴なし?このあととなりのうまいもん処で食事。


この後香りの美術に行き、においを楽しんだ後、一碧湖へ。一周し森林浴を楽しみました。
時間も5時になったので会社の保養所へ写真は保養所からとった伊東の風景。
夜景はやけに綺麗だったっす。


夜ご飯は懐石でとてもおいしかったです。3日は下田をめざし、伊豆半島を南下。
途中の注目の伊豆白浜海岸、白い砂でとても綺麗な海岸です。
ただ南西の風は入ってこないようでウインドは皆無です。ちょっと南の下浦海岸はいましたがヒヨヒヨでした。
北東しか風は入ってこないようでした。


その後、下田へきてしもた。とりあえず海鮮系の店へ。
下田は金目鯛が有名なようで金目丼を頼みました。量が多く、ちょっと胃がもたれました。。
そのあとペリーロードを通り、洋風の文化を体験。がらくた市をやってました。



その後、天城越えの道を通り、湯ヶ島温泉で日帰り湯。5時半帰途につく。
渋滞を警戒し、修繕寺から峠道をひたすら熱海まで。全然渋滞もなく、小田原から国道一号をとおり
9時半ごろ家着。ほぼ下道なので4時間かかりました(汗)

ガソリン代 4,500円
高速代   1,000円
宿代(食事付)7,000円
大室山リフト 1,000円
城が崎駐車  500円
昼(伊豆高原)4,000円
温泉(伊豆高原+湯ヶ島)3,200円
美術館    1,600円
昼(下田)  4,000円

26,800円 一人@13,400円でした。

5 件のコメント:

おかず さんのコメント...

kuroちゃん、お疲れさま~。
内容のある良い旅行じゃない!
2日、3日と風吹いて、燃え尽きたけど
旅行の方が全然いいねぇ~。
身体痛いけど、旅行で温泉の方が全然いいよぉ~。

ai さんのコメント...

おー,いいねぇ.
渋滞をうまくくぐり抜けたようで何よりです.
うちも旅行を考えたけど断念したよ..

kuro さんのコメント...

おかずさん、今日は疲れて起き上がれなかったです。
風もいまいちでよかった?

aiさん、なんとか渋滞なかったです。
旅行はまだ無理なんやろうな。。

高ポン さんのコメント...

城が崎・・・
学生時代、海洋公園でダイビングのトレーニングをしていました(爆)
そして、冬場は、必ず、此の辺り寒桜や梅を見て、温泉が、我が家の例年行事でしゅ~
早く着きすぎる場合は、小田原駅新幹線口の箱根ベーカリーのモーニング、そして、熱海には、今話題の簡保の湯(980円昼食付き温泉)がありましゅ~

kuro さんのコメント...

高ポンさんは元旅行会社だけあって、
いろいろ詳しそうっすね。
今度是非教えてください!